2022.05.25

ヴィンテージシルバー 「ジョージ・ジェンセン」の魅力

デンマークで1904年に創設されたGEORG JENSENといえば、シルバーカトラリーなどでデンマーク王室御用達として知られる、世界中で知る人ぞ知るブランドです。
そのジョージ・ジェンセンのヴィンテージシルバージュエリーが今、芦屋Anticoでひそかなブーム。
コレクターも多くいるジョージ・ジェンセンジュエリー。
今では手に入らないモデルなどは、店頭に並ぶとすぐにお嫁に行ってしまうこともしばしば。

ジョージ・ジェンセンジュエリーの魅力は何といっても他には見られない特徴あるデザイン。
そのほとんどが曲線と直線を組み合わせだけのシンプルなジュエリー。
極限まで無駄を省いた、その絶妙に計算されたデザインのシンプルさは、着用して初めてその美しさが際立ちます。

「流行を追うのではなく、先を見据えた『今』を創造するのである」
創設者・ジョージ・ジェンセンの言葉通りに、ジョージ・ジェンセンのシルバージュエリーは時代や流行に関係なく、時を経てもなお魅力を増すものばかりです。

ヴィンテージシルバーによく見られる「硫化」という表面の黒ずみさえも、ジョージ・ジェンセンジュエリーにかかれば、程よいヴィンテージ感を演出してくれる「味わい」にすぎません。
それは商品そのものの、表面仕上げの丁寧さがなせる業。
多くのお客様は磨きなおしなどを希望せず、ヴィンテージの風合いを楽しむためそのままお持ち帰りになられます。
もちろん、ご要望があれば、新品仕上げもさせていただきますので、ご自分だけの経年変化を楽しんでいただくことも可能です。

シルバージュエリーをお探しの方には、存在感あるジョージ・ジェンセンのジュエリーを是非一度、手に取ってみられることをお勧めいたします。
そのシンプルでありながら、他に類を見ない秀逸なデザイン。きっと虜になるはずです。

お取り扱い中のジョージ・ジェンセンのアイテムはこちら

・どこから見ても美しい ジョージジェンセン(GEORG JENSEN)シルバーリング【vintage】
・ジョージジェンセン(GEORG JENSEN)シルバーブローチ【vintage】
・ジョージジェンセン(GEORG JENSEN)シルバーネックレス【vintage】
・フォルムの美しい ジョージジェンセン(GEORG JENSEN)シルバーイヤリング【vintage】

関連記事

「ヴィンテージジュエリーとは アンティークジュエリーと何が違う??」
「ヴィンテージジュエリーとは アンティークジュエリーと何が違う??」
アンティークジュエリーとは製作時から100年以上経過したジュエリーのことで、古いモノでは紀元前の頃までさかのぼって製作されたすべてのジュエリーを指します。現在では19世紀後半以降、それぞれの時代で生まれた技法や流行りのデザインで分けら...
記事を読む
セカンドハンドとは
セカンドハンドとは
日本人には聞きなれない言葉「セカンドハンド」。 直訳すると「中古」「お古」という意味に。 2番目の誰かに、という意味合いでしょうか。 日本では「中古」というのはあまりいい意味にとられないことがありますが、欧米では、「セカンドハンド」を...
記事を読む
ブログ一覧ページに戻る