トルマリン サークルトップ

ID:998

通常価格
¥66,000(税込)
通常価格
販売価格
¥66,000(税込)

サイズ:約 38㎜×30㎜

石の種類:トルマリン・アクアマリン・ダイヤモンド

含有貴金属:18金 (金含有率 75%)3.8g

年代:2010年頃

状態:非常に良い

3.03ctトルマリンと0.46ctダイヤモンド、サークル部分を彩るアクアマリンが可愛らしいトップ。
ドロップ上になったトルマリンの緑が全体の表情を引き締めています。

リースのような形状が可愛らしいトップです。

こちらは弊社買取のセカンドハンドジュエリー。

石の状態はすべてとても良く、新品仕上げ済の商品となっています。

残り0点

総額5万円以上のご購入で送料無料!

トルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップトルマリン サークルトップ

3.03ctトルマリンと0.46ctダイヤモンド

爽やかなアクアマリンをアシンメトリーに配置。

所々で輝きを添えるダイヤモンドが全体を華やかに演出。
全体の表情をトルマリンの緑が引き締めています。

トルマリンの歴史

トルマリンがはっきりと歴史のなかに現れたのは1700年頃。それまでもトルマリン自体は存在しましたが、あまりにカラーバリエーションが多いため、それぞれ別の宝石として認識されていたようです。
当時のアムステルダムの宝石商人は、たまたま日向に置いてあった宝石の一つが周囲の埃を引き寄せているのを発見しました。

トルマリンは熱や摩擦、圧力を受けると結晶の両端にプラスとマイナスの電気を帯電します。この微弱な静電気によって、埃が引き寄せられたのです。この特徴に気がついた宝石商人たちは、この宝石を「アッシェントレッカー(灰を吸いつける)」と呼び、刻みタバコの灰を集めるために使ったといいます。

これがトルマリンの特徴が初めて記された出来事のようです。和名で「電気石」と呼ばれる所以も、条件に寄って電圧を帯びるトルマリンの性質によります。

しっかりとした存在感

大きさのあるトップになります。
しっかりとした太さ、長さのチェーンと。

胸元に煌めく石たちが着こなしを華やかにしてくれます。

Your Recent History 最近チェックした商品

芦屋Anticoはすべての商品に
貴金属の種類と含有量を
正確に記載しています。

当店の商品は原則すべてに貴金属が使われており、
ファッションアイテムとしてだけでなく、
資産としての価値も有しています。
日本金地金流通協会​の正規登録店が運営を行っている
ため、貴金属の価値を正確に評価することが可能です。
買う時はもちろんのこと、売る時や買い替える時も安心してご利用ください。