Antique オパールリング from U.K K9

ID:an-15

通常価格
¥112,000(税込)
通常価格
販売価格
¥112,000(税込)

サイズ:10.5号

石の種類:オパール

含有貴金属:K9(金含有率 37.5%)1.4g

年代:1930年代

状態:良い

イギリスから来たアンティークオパール 9金 リング。

刻印から1930年代にバーミンガムで検査を受けたリングというのが分かります。

こちらの商品はアンティーク商品の為、小さなキズが腕全体に見られます。

サイズ直しは有料にて承ります。

「この商品のお問い合わせ」よりご相談ください。

残り1点

総額5万円以上のご購入で送料無料!

Antique オパールリング from U.K K9Antique オパールリング from U.K K9Antique オパールリング from U.K K9Antique オパールリング from U.K K9Antique オパールリング from U.K K9Antique オパールリング from U.K K9

オパール

オパールは、天然石の中でも特にデリケートな石です。
もともとオパールは水分を多く含み、内部の水分が簡単に出入りするような性質をもっています。
このような特質のあるオパールには、水に濡らすと透明になる、ハイドロフェンと呼ばれる特性があります。

全てのオパールがハイドロフェンタイプなわけではありませんが、透明感のあるクリアなオパールほどその可能性は高いです。
実際にオパールを水につけると、ゆっくりと透明になっていき、最後には水の中でオパールを見つけるのが難しいほどクリアになることがあります。

こう聞けば、ぜひとも一度は水につけて、このハイドロフェン効果を試したいと思われるでしょうが、あまりお勧めできません。
なぜなら、透明になるほど長く水につけた後は、
オパールの透明感がなくなり、真っ白に変化することがあるからです。
昔、「オパールは時々水につけるとよい」という説もありましたが、これは間違いのようです。
遊色効果もあまり見られなくなるので、オパールの美しさが半減してしまいます。

このリングのオパールも何らかの理由から、遊色効果は失っていますが、時を経た味わいがリング全体から伝わってくるようです。

ロイヤルゴールド

イギリスでは古くから金の含有量が37.5%で金として認められいました。

元々、イギリスでは銀を好む傾向があり、世界で初めてホールマークを義務付けたのも、銀の品質管理の徹底と偽物への処罰の為でした。

銀を多く含む9Kは王室も好んで使う為、ロイヤルゴールドと(ブリティッシュゴールドとも)呼ばれイギリスでは昔から親しまれています。
アンティークに限らずイギリスのジュエリー店では現在でも9Kがスタンダードです。

銀の量が増えると、やや黄色がかったシャンパン色になるのが特徴です。

アンティークリングの魅力

真新しい美しさこそありませんが、現行の商品にはない時間を纏った風合いこそがアンティークリングの魅力。

小さなキズ一つにこのリングの歴史があります。
大切に受け継がれてきたからこそ残るモノの魅力。

安価で素敵なものが大量にある時代。
人と被らず、自分だけが見つける、世界に一つしかないアンティーク商品はきっと特別なモノになるはずです。

Your Recent History 最近チェックした商品

芦屋Anticoはすべての商品に
貴金属の種類と含有量を
正確に記載しています。

当店の商品は原則すべてに貴金属が使われており、
ファッションアイテムとしてだけでなく、
資産としての価値も有しています。
日本金地金流通協会​の正規登録店が運営を行っている
ため、貴金属の価値を正確に評価することが可能です。
買う時はもちろんのこと、売る時や買い替える時も安心してご利用ください。