18金 サファイア ヴィンテージリング

ID:ANT-31

通常価格
¥275,000(税込)
通常価格
販売価格
¥275,000(税込)

サイズ:13.5号

石の種類:サファイア・ダイヤモンド

含有貴金属:18金(金含有率 75%)約3.0g

年代:推定1950年代

状態:非常に良い

イギリスから来たリングはエリザベス女王がつけてていてもおかしくないような、上品で華やかなデザイン。

正面から見るとお花のようにデザインされていて、とても存在感があります。

中心はサファイア、周りを取り囲む4粒のダイヤモンド。台座・腕ともすべて18金です。

 サイズ直しは有料にて承ります。

「この商品のお問い合わせ」よりご相談ください。

残り1点

総額5万円以上のご購入で送料無料!

18金 サファイア ヴィンテージリング18金 サファイア ヴィンテージリング18金 サファイア ヴィンテージリング18金 サファイア ヴィンテージリング18金 サファイア ヴィンテージリング18金 サファイア ヴィンテージリング18金 サファイア ヴィンテージリング18金 サファイア ヴィンテージリング18金 サファイア ヴィンテージリング18金 サファイア ヴィンテージリング

石を際立たす美しい台座

サファイアは直径約4㎜と決して大きくはありませんが、目立つキズ・欠けなどなく、きれいな状態。

周りを縁どる台座には手彫りで細かな彫りが施され、まるでメレダイヤモンドは散りばめられたかのように見えます。実際に埋められているダイヤモンドは4石。台座の彫りと相まって、豪華に上品にサファイアを引き立ててくれています。

サファイヤは、神聖な石として中世ヨーロッパでは、ローマ法王たちが、聖職者の印として身に着けていたと言われています。
成功、誠実などの意味があり、叶えたい夢や目標など、成功へと導いてくれると言われています。9月の誕生石。
イギリス王室でも王冠やティアラなどの宝飾品に多く使われています。

from U.K

刻印からかろうじてバーミンガムで検査を受けたリングということが分かります。年代を記す刻印は摩耗して残念ながらはっきりとは分かりません。

状態などから年代を推測すると1950年代前後のものかと思われます。

繊細なデザイン

繊細な台座や腕のデザインはアンティーク・ヴィンテージの特徴の一つです。
現代よりも貴重だった貴石をより美しく輝かすために、台座も1点1点手で彫られていることが分かります。
真横から見ると、その繊細な手仕事が良く分かります。

長年の着用の為か腕には小さな傷が見えます。
気になられる方は、磨き直しも無料で承ります。

Your Recent History 最近チェックした商品

芦屋Anticoはすべての商品に
貴金属の種類と含有量を
正確に記載しています。

当店の商品は原則すべてに貴金属が使われており、
ファッションアイテムとしてだけでなく、
資産としての価値も有しています。
日本金地金流通協会​の正規登録店が運営を行っている
ため、貴金属の価値を正確に評価することが可能です。
買う時はもちろんのこと、売る時や買い替える時も安心してご利用ください。